あなたはエコについて理解してますか?

あなたはエコについて理解してますか?

エコとは?具体的に活動しよう!

私が初めてエコに興味を持ったのは今から数年前のことです。

Mr.Childrenのファンだった私は桜井和寿さんたちが企画しているapbank’fesに参加したのがきっかけでした。
当時は恥ずかしなから活動の趣旨もよく分からないまま参加しました。
参加してみたら色々な活動が紹介されていて、その中にゴミの分別のコーナーがあったのです。

それまでペットボトルは飲んだらそのままペットボトルのゴミ箱にぽいっと捨てていました。
それで分別しているのだと思っていました。
見て驚きました。
「ペットボトルはキャップを外して、フィルムをはがして、中身を洗って乾かしてからゴミ箱へ」と書いてありました。
え〜?
こんなに工程がたくさんあるの?
!というのがその時思ったことでした。

ちなみにうちの自治体ではキャップは燃やせないゴミ、フィルムは燃やせるゴミ、ペットボトルは資源ごみになります。
これは自治体によって違いますね。以前住んでいた横浜ではフィルムはプラスチックゴミという分別でした。
なぜ、自治体によって違うのかご存知ですか?
これはどうやらごみ処理機の性能の違いによるものらしいです。

高温で燃やすことができる機械はダイオキシンを発生させることがないために燃やせるゴミとして処理できるそうです。

このような機械は新しい物なので、自治体によりその機械を導入できる予算があるかどうかというのがポイントのようですね。ごみの分別=エコと思われがちですが、本当にエコといえるのは資源ごみなんですね。こちらは再利用されるものですからね。資源ごみを燃やせるごみや燃やせないゴミとして出さない。これがエコなのです。

Copyright (C)2017あなたはエコについて理解してますか?.All rights reserved.